低回転なのにハイトルクのピスボ バリ取りツール
くるくるまわるグラインダーの仕事は「持つ」から「置く」へ 現場作業している女性の声で作りました
ピスボ グラインダー バリ取りツール



バリ取り作業の現場では、多く使用されているグラインダー。
持ち運びができ、高速回転で研磨力がある反面、重く、危険がともなう時があります。

ピスボは、置き型で低回転であることと、ワークを押し付けても止まらないハイトルクで、女性の作業でも安全な卓上型研磨工具です。

メーカー標準価格 ¥98,000



マジックパッドを使用しておりますので、汎用の125Φの研磨パッドならどれでもご使用いただけます。

研磨パッドを選ぶことで、バリ取り、研削〜研磨〜バフ仕上げまでピスボ1台で作業できます。

マジックパッドで簡単ペーパー張替え

低回転なのに、ワークを押し付けても止まらない

ピスボは扇風機と同じくらいの回転スピードです。

作業者の安全と
品質の安定がUP!

低回転だから、作業者がワークを持ってバリ取り作業する時も安心して作業できます。

バリを取ろうとして、グッと押し付けてしまった時もハイトルクで止まらず作業でき、マジックパッドのスポンジクッションで削りすぎも防ぎます。

ワークを押し付けても止まらないハイトルクっぷり!


ピスボの四隅には、タップ穴を配置!

お客様の仕様に合わせた治具を取付できます。

ピスボの発展性



  • 平行出し専用アタッチメント
  • L字加工専用アタッチメント
  • 吸塵口取付用アタッチメント
  • 専用治具の開発・製作


Pisvoの活躍する現場

  1. グラインダーを長時間持つと疲れる、量産現場に
  2. 成型後のPLバリやゲートバリの処理に
  3. 金属切断後の端面バリ処理に
  4. C面取り作業などに
  5. ロボット+Pisvoでライン用ツールとして
  6. 端面の平行出しに
  7. セラミックパッドでチタンなど難削材のバリ取りに
  8. バフパッド装着で鏡面磨き仕上げ
  9. パートさんがグラインダーの取り扱いができない現場に

製品スペック

国内総販売元 株式会社ワイテック
外寸法 W150×D150×H200
電源 AC100V
回転数 ・250rpm/50Hz   ・310rpm/60Hz
トルク ・130mN  m/60Hz     ・110mN m/60Hz
外部取付タップピッチ

120×120×M5

 


使用方法

■ 電源コンセントを100V電源に接続してください。
■ 起毛付ペーパー125φのお好きな番手をセットしてください。
■ スイッチをONにしてください。

使用上の注意

■ 万一、本製品に不良がありました場合は、同等の新しい製品とお取替えいたします。
■ 改良のため製品の仕様・外観は予告無く変更する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
■ 本製品ご使用の際には、必ず安全メガネとマスク及び耳栓をご使用下さい。繊維が飛び散る場合があります。
■ 電源は必ず100Vをご使用ください。
■ 回転体とベース台の間に指を入れないでください。怪我をする恐れがあります。
■ お客様側で製作された治具等による破損につきましては自己責任でお願いいたします。
■ 分解・改造を行った不具合につきましては保証をいたしかねます。
■ 軸のたわみにより音が変化する場合がありますが故障ではありません。



バリ取りロボット導入



購入前に安心。
無料バリ取りテストのご案内

愛知県内及び近県の場合、弊社に直接ご来店頂ければその場で御社ワーク等のバリ取りデモをさせて頂きます。
その際には事前の御連絡を頂き、日程調整をさせて下さい。

愛知県以外の遠方の場合、「無料バリ取りテスト」を行っております。内容は以下の通りです。

  1. バリ付きワークの、バリの部分がわかるように印をつけます。(写真でも可)
    ※印のない部分はテストを行いませんのでご注意ください。
  2. バリつきワーク・バリ取りOKワーク・ヒアリングシート(その他指示書など)をご準備ください。
  3. 元払いにてワークを発送していただきます。
  4. ワイテックにて順にテストを行います。
  5. バリ取りテスト結果報告を作成いたします。
  6. ワイテック元払いにてワークを返却いたします。

バリ取りテストの費用はいただいておりませんが、①の発送時の送料だけご負担お願いしております。
商品が到着してから約2週間以内にて順次テストをして、返送させて頂きます。


バリ取りツールラインナップ

ハゴイタ バリ取りツール
バルゾ バリ取りツール
エックスバー バリ取りツール
ツイスターDB バリ取りツール

フラッシュDB バリ取りツール
HC840 バリ取りツール