バリ取り、バリ取りロボット、装置開発、シリコン試作、商品開発、ゴム・プラスチック量産は愛知県近郊の株式会社ワイテックまでご用命ください。TEL052-508-9275

世界で一つの造形がしたい

絵に描いたものを形にしたい。
身体の一部を複製したい。
柔らかさを表現した、触ってもリアルな造形物を作りたい。

展示物や、プロモーションのための造形物など、「アートなシリコン作品」を作りたい。

シリコン独特の質感を生かした複製



しっとりとした柔らかい感触を持ち合わせている、シリコンならではの質感は
感触を楽しむための造形物を作るのに適しています。


人間の皮膚、動物の皮膚などの質感をよりリアルに再現することが
できるため、他の材質では得られない感触で、触って楽しい造形物を
作ることができます。


右の指は、人間の皮膚の質感にもっとも近い硬度10度の
シリコンを使用して、 実際の人の指から型取りを行い、
シリコンで複製したものです。


シワや爪の形状、指のサイズ感がそのまま複製することができます。


よりリアルに仕上げるために色味にもこだわり、何度も調整を行っています。

実際にあるものからの複製


食べ物や身の回りにあるものを複製する場合、そのものから型取りを行い複製していきます。

ハマチの握りは、シャリ、ハマチのそれぞれ別に型取りを行いました。

その後、本物のシャリとハマチの硬さになるよう調合したシリコンで半透明の複製を製作しました。

よりリアルな陰影と色味をつけるために、この場合は色味を後付けという方法を取りました。


絵に描いたものを再現



最近ではミュージアムまでできたという大人気のウンチさんを
よりリアルに再現しました。

絵に描いた大きなウンチさんから3Dのデータ作成を行い、
3Dプリンターで型を製作しました。
また、表面のデコボコした質感を再現するために、型の表面に後加工を行い
よりリアルな質感に仕上げました。

一番大きいところで直径30cmはあるため、
表面だけシリコンで仕上げる方法を取り、 中を中空にしたため、
軽量な詰め物を入れて底面の蓋を閉じて仕上げました。

「ぜひ触ってもらいたい」というご要望から、
リアルな柔らかさを求めて数回サンプル製作を行い、
ご希望の質感を再現することができました。

陰影や汚れた感じを表現するため、後から表面に色味を足しています。



s シリコン商品開発・量産 シリコン接着加工 シリコン溶着加工 シリコン造型 食品用シリコン型 シリコンケース製作 シリコン規格品 シリコン種類・特性
2019年 11月22日
■ 年末年始12/28~1/5は休業いたします。
2019年 11月08日
■ オリジナルシリコンケースのページを更新しました。
2019年 8月5日
■ シリコン商品開発・量産のページを更新しました。
2019年 3月29日
■ バリ取り標準ユニット「DEBURIX」新発売
2015年 03月01日
■ バリ取りデモロボットを導入しました。
2015年 01月31日
■ 低硬度シリコンゲル(DSシリーズ)が食品衛生法に適合しました。
カタログダウンロード
アメーバブログ
チームワイテック
Business Calendar
営業時間 9:00~18:00

PAGETOP

HOME会社案内バリ取り装置開発シリコン商品開発カタログお問い合わせ

Copyright (C) 2011 Y-tec.co.,Ltd All Rights Reserved.